武菱 オリジナルプリント

オリジナルデザインデータからインクジェットプリンターにて分散染料を転写紙に印刷し、オリジナル転写紙の作成及び昇華転写が可能です。

1.ご説明、手順 2.柄データを送っていただく場合 3.注意(メリット、デメリット)

1.ご説明・手順

弊社のオリジナル柄


2.柄データを送っていただく場合


送り付けが済んでいるデータを送信してください。
(※弊社で貴社の柄の送り付けを行う場合、別途データ処理代が発生致します。)

・CD-Rで送って頂くか、ファイヤーストレージギガファイル便等、ファイル共有サービスを利用していただきinfo@takebishi.jpまでメール送信してください。

・弊社使用ソフト Windows :Illustrator CS5、Photoshop CS5
(※データ送信の際にCS5にバージョンダウンして保存して下さい。)

Illustrator
データは100%にして頂くか、倍率又はサイズを明記して下さい。
カラーは「CMYK」にてお願いします。
リンク配置データも必ず添付して下さい。
配置画像は「CMYK」にて解像度は300dpi以上で保存形式を「eps」又は「ai」にして下さい。
フォントはすべてアウトラインにして下さい。

Photoshop
データは100%にして解像度は300dpi以上にてお願いします。
保存形式は「eps」、「tiff」、「psd」いずれかにて拡張子を付けて下さい。

RIPソフト
・Raster Link(主にIllustratorで作成のデータ)
・Tx Link(主にPhotoshopで作成のデータ)
主に総柄のプリントに有効です。柄のリピートは正送り、1/2出来ます。
CMYKインク使用の為、ご希望のカラーにならない場合がございます。

3.注意(メリット、デメリット)



メリット
 製版の必要がない
  ・版代が不要
  ・版の劣化を心配する必要がない
  ・デザインの修正が容易
 小ロットの対応が容易
  ・1点サンプルの作成、修正が容易
  ・細かな追加対応が可能
 複雑なデザイン表現が可能
  ・本体の切替、刺繍(マーク)では不可能   なデザインが可能
  ・色数に制限がない
  ・写真や画像のプリントも可能
 後付けのマークが不要
  ・背番号、胸マークなどを一緒にプリント   するので製品が軽量
デメリット
 製品の取り扱いに注意が必要
  ・高温をかけられない
  (製品のマーク加工等は×)
  ・(長期保存等)
   圧力により、移行昇華が起りやすい

▲ページ先頭に戻る

トップページ会社概要 お問い合わせ

Copyright © 2009 Takebishi Co.,Ltd All rights reserved.